マルモのおきて

作品概要

放送系列

  • フジテレビ

初回放送日

  • 2011年4月24日

放送曜日

  • 日曜

時間

  • 21:00~

主題歌

  • 谷村詩織「きみのとなりで」

挿入歌

  • 薫と友樹、たまにムック。「マル・マル・モリ・モリ!」

キャスト

  • 高木護:阿部サダヲ
  • 笹倉薫:芦田愛菜
  • 笹倉友樹:鈴木福
  • 畑中陽介:世良公則
  • 鮫島勇三:伊武雅刀
  • 牧村かな:滝沢沙織
  • 真島孝則:小柳友
  • 塩沢民子:千葉雅子
  • 尾崎凛花:外岡えりか
  • 笹倉純一郎:葛山信吾
  • ムック:ムック

イントロダクション/あらすじ

阿部サダヲさんが演じるのは、文具メーカーのお客さま相談室に所属する独身アラフォー男・高木護(まもる)。親友の死をきっかけに、親友が男手ひとつで育ててきた双子の子供を引き取ることになります。
そして、 その護と一緒に暮らすことになる幼い双子の姉・薫役に挑むのが、連続ドラマ初主演となる6才の天才子役・芦田愛菜ちゃん。
両親をなくし、双子の弟・友樹(鈴木福)と共にたくましく生きようとするしっかりものの明るい女の子を演じます。幼い双子に振り回され、様々な困難を乗り越えながらいつしか本当の家族になっていく護と薫と友樹…と、ここまでは感動ストーリーですが、ひとつだけ普通とは違うところが。
それは、護と双子と共に生活をすることになる犬のミニチュアシュナウザー・ムックが、人間の言葉をしゃべること。
ムックは、双子がひょんなことから拾ってきた犬で、両親をなくした幼い双子を優しく見守る一方で、親代わりとなる護には厳しく、時には励まし、時には説教をすることもある頼もしい存在になっていきます。
犬が話し始めたと自分の精神状態を疑う護。しかし、ムックは幼い双子のヒーローとして家族の中心的存在になっていきます。
ムックがしゃべることは、家族以外には秘密。もちろん外出時などの外では絶対に話してはいけないという “おきて”があるのです。
『フリーター、家を買う。』(2010年10月12月)のスタッフがお送りする、双子と犬と男による、笑って泣けて最後に心温まる、今までに見たことのない新しいホームドラマ『マルモのおきて』!

マルモのおきてを見る

マルモのおきて スペシャル2014

いつもと変わらず、穏やかな毎日を過ごしている高木護(阿部サダヲ)、笹倉薫(芦田愛菜)、笹倉友樹(鈴木福)。小学4年生になった双子の薫と友樹は、今年で10歳だ。成人の半分の年を迎え、学校で“自分物語”を作成することになる。 … 続きを読む

カテゴリー: マルモのおきて

マルモのおきて 第11話「おきてを守ったからずっと楽しかったよ。マルモありがとう、そしてさようなら」

護(阿部サダヲ)は、あけぼの文具開発部の元上司・梅原(飯田基祐)から、開発部に戻らないかと打診される。その様子を見ていたお客様相談室の同僚は護に、寂しいけれど応援すると話す。  ある日護は、薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福) … 続きを読む

カテゴリー: マルモのおきて

マルモのおきて 第10話「おばちゃんは、ママですか?」

薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)はもうすぐ運動会。学校で行われた運動会の説明会には、仕事で行けなかった護(阿部サダヲ)の代わりに陽介(世良公則)が出席した。運動会で子供達が踊る「アイアイ」のダンスを、保護者のみなさんも覚え … 続きを読む

カテゴリー: マルモのおきて

マルモのおきて 第9話「オレ、薫に手上げちゃった」

護(阿部サダヲ)は、ボーナスが出るのでいつになく機嫌がいい。朝から夕飯のことが気になっている友樹(鈴木福)に夕食の献立を聞かれて、護は双子に週末はおいしいものを食べに行こうと話す。そして、ボーナスでふたりに新しい服もプレ … 続きを読む

カテゴリー: マルモのおきて

マルモのおきて 第8話「双子がいたら恋はできない?」

とある日曜日の朝。ぐっすり眠っている護(阿部サダヲ)を薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)は揺り起こす。今日は日曜参観の日だ。日曜参観では、さっそくおとぼけ発言を披露する友樹だったが、しっかり者の薫の姿に、護も満足げ。そして担 … 続きを読む

カテゴリー: マルモのおきて

マルモのおきて 第7話「双子の実母、ついに現る!涙のお誕生日パーティー」

護(阿部サダヲ)は、薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)がもうすぐ誕生日だと知る。一緒に暮らして初めての誕生日を祝ってやりたいと考えた護は、双子に何が欲しいかを尋ねる。しかし双子は「サンタさんにお願いしたから大丈夫」と話す。護 … 続きを読む

カテゴリー: マルモのおきて

マルモのおきて 第6話「マルモの顔なんて見たくない」

護(阿部サダヲ)にキャッチボールを教わる薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)。そこへ、薫と友樹のクラスメートである隼人(貴島康成)が通りがかる。薫は隼人の両親が忙しく、いつも1人で遊んでいるので一緒にキャッチボールしようと声を … 続きを読む

カテゴリー: マルモのおきて

マルモのおきて 第5話「母ちゃんが双子を返せって…」

護(阿部サダヲ)は友樹(鈴木福)の風邪がうつったのか熱を出す。学校へ出かける薫(芦田愛菜)と友樹が、階下の居酒屋「クジラ」の彩(比嘉愛未)に「マルモ、よろしくおねがいします」と伝えると、陽介(世良公則)は護の部屋を心配し … 続きを読む

カテゴリー: マルモのおきて

マルモのおきて 第4話「マルモがいない夜に大事件!!」

再びメンタルクリニックにやってきた高木護(阿部サダヲ)。医師の白川桜子(芳本美代子)から、騒がず、無視せず、心を穏やかにそのまま受け入れることで自然に幻聴が消えるかもしれないとアドバイスを受ける。会社に行くと、あけぼの文 … 続きを読む

カテゴリー: マルモのおきて

マルモのおきて 第3話「入学式、マルモは来ないの?」

高木護(阿部サダヲ)と笹倉薫(芦田愛菜)、笹倉友樹(鈴木福)、ムックの共同生活が始まった。小学校の入学も決まり、みんなでランドセルを買いに行くことにする。値段を見てあ然とする護だがランドセルを購入。喜ぶ友樹の脇で薫の表情 … 続きを読む

カテゴリー: マルモのおきて

マルモのおきて 第2話「今日からここがおまえらの家」

犬がしゃべるのを聞いた高木護(阿部サダヲ)は、メンタルクリニックへ診察に訪れる。自分の心の声が聞こえているのかもしれないと診断に納得する護。その頃、護の部屋で留守番していた笹倉薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)は犬にムックと … 続きを読む

カテゴリー: マルモのおきて

マルモのおきて 第1話「独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆」

高木護(阿部サダヲ)は「あけぼの文具」のお客様相談室に勤務するサラリーマン。学生時代は野球部で万年補欠の捕手だった護は、野球部同窓会でエースだった親友の笹倉純一郎(葛山信吾)と久しぶりに会う。妻との離婚後、男手ひとつで双 … 続きを読む

カテゴリー: マルモのおきて


動画について

当サイトで紹介している動画は全て違法動画ではないように管理人がチェックするように努めています。万が一、紹介している動画に問題がある場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。
PVランキング

50音カテゴリー

バラエティ新着動画・更新情報RSSRSS

VARIETY'S - youtubeバラエティ無料動画まとめ